君の名は。観てきた


観てきました。
初の夜勤シフト明けにな!
つーか、予告の再生回数やべぇ10M超えとる

新海誠監督作品。
なので背景超きれい、特に光の演出で。
誰作品か隠してても大体即バレするくらい。
監督業やる前から割と映像作品(ゲーム・アニメのOP等)で有名人




東京のイケメン黒髪男子高校生と
クッソ田舎の方言JK(おっぱいつよい)が
朝起きると入れ替わってたっていうはじまり

そりゃおめぇ健全な男子が、朝起きたら女の子になってるとか
そりゃおっぱい揉むよねっていう
99割くらいの男子は共感するだろう(確信



つい先週見てきたんだけど、
平日なれど、朝イチから夜中までぎっしり上映されてた
この映画って8月上映開始とかじゃなかったっけ、もう11月やぞ…
そら一時期朝のワイドショーとかで連日取り上げられてるわけだわ


とはいえ、劇場ではパンフレット以外のグッズはほぼ品切れ状態で欲しい人は通販使う他なさそう
<追記>公式通販サイトも人気商品は大体品切れデシタ →ステラ通販
amazonとかは転売業者等等でプレ値ほぼ確なのが難
サントラに限ってはDL版があるのでそれでもよし(DL版買いました)
部屋用にでけぇポスターほしいナー



あ、映画本編は結構面白かったです、方言女子クソかわ
パンフレット第二弾がでるらしいので、そのころくらいにもう1回観に行こうかなぁ

tag : 映画 君の名は。

インターステラーと楽園追放

最近あんまり観てなかったけど、久々にTSUTAYAで映画借りる
ぶらぶら店内うろついてたら、
クリストファー・ノーラン監督作品!とかかかれた新作が
こりゃ観るっきゃ内藤





インターステラー(2015年)

環境変化、食料危機で滅び行く星となりつつある地球
じゃぁ住める星さがしに行きましょうヨ!ってことで宇宙に飛び出ました
というお話(雑

すっかり良作量産監督になったクリストファー・ノーラン監督
ぼちぼち普通に良作じゃねっていう感じ
二転三転しつつもちゃんと畳んでいくスタイルは変わらずだけど、
どんでん返しがちょっとマイルドで、たたみ方もちょっと雑に思えた

全然面白いんだけど、最近観たゼログラビティ越えにはちょっとならないかな







楽園追放 -Expelled from Paradise-(2014年)

上層階級で且つ意識高い系、緑の惣流・アスカ・ラングレーが
底辺層の世界を知り、ツンツン分が取れて丸くなっていくお話
雑なあらすじや

東映とニトロプラス合作、虚淵監督の豪華合作作品
フルCGアニメっつーことで、ついでに借りて来た映画

キャラクターは全部フル3DCGなんだけど、すげー質よくね?
やっぱり顔だけ見ると、角度によってちょっと怪しい部分もなくもないけど
違和感なく3Dをアニメ風に落とし込んでるのが割と凄い
言われないと、3DCG特有の3D臭さをほとんど感じないと思う

あと、ちち!しり!ふとももー!
つーか、調査用なのにあんなエロコス・エロボディにしなくてもいいのでは?
と思ったが野暮なので飲み込んだ


まだまだフルCGアニメは技術が浸透してなく、
コストも結構な額がかかるんだとかで、
一般の週1アニメに広まるまでは時間かかりそう
それでもCGアニメの蒼き鋼のアルペジオは結構頑張ってた感


あ、楽園追放結構おもしろかったです
アニメ映画枠なら、割とアタリじゃねこれ

tag : 映画 楽園追放 インターステラー

リアルクラスチャンゲ後の近況

こっちのほうにもちらっと書いたけど
平日は出勤帰宅睡眠しかできない状態であります
特に2月中は恐らくはほぼ固定、ハヤクカエリタイデスゥ!

土日はボロボロになった身体を治すことに時間を費やすので
あんまり身動きも取れない感じ
あちこち痛めててイテェ!



とかなんとか言いつつ、先日WiiUをようやく購入
買ってきたソフトはベヨネッタ2ワンダフル101




ベヨネッタ2
デビルメイクライシリーズの神谷が手がけた、ベヨネッタ1の続編
ベヨネッタ2は、ベヨネッタ1も同梱されてるとかいう超豪華
まだ数時間しかやってないけど、小気味良すぎるアクションが超楽しい
操作も見た目ほどむずくないので、適当プレイでもなんとかなっちゃうしね




ワンダフル
ベヨネッタシリーズと同じく、プラチナゲームズ制作のWiiU独占タイトル
ビューティフルジョーとかみたいなノリだけど、やっぱりプラチナゲームズ臭がするゲーム
2時間ほどやったけど、途中でどうしてもベヨネッタ2がやりたくなってしまったので
とりあえずベヨ2落ち着いてからやるつもり、積みそう




あとは映画のお話
もう休みの日はしばらく動きたくない日だったので、
ツタヤ通いで、ごろごろしながら映画を観る生活デシタ



トランスフォーマーロストエイジ(2014年)
ハリウッド版トランスフォーマーの4作目
惰性でみてるけど、シリーズモノの内容も惰性感たっぷり
アメリカのクソ映画大賞みたいなのを総ナメしてたりもしてるけどまぁまぁ面白い
ストーリーは、ほーんwwwwみたいな内容、ほーんwwww
そういえば前3作品の主人公のサムどこいったんだっけ…



大脱出(2014年)
ランボーとかでお馴染みシルベスタ・スタローンと
説明不要のシュワルツネッガーの夢の共演映画。

刑務所脱獄がお仕事のスタローンが、
イレギュラーかつイリーガルな謎のハイテク刑務所に放り込まれる
そこで、マフィアとパイプを持つシュワちゃんとハートフル脱獄するお話
刑務所話なので絵面が常に暗いのがナニだけど、結構面白かった(小並感)




劇場版仮面ライダーオーズ Wonderful将軍と21のコアメダル(2011年)
仮面ライダーと暴れん坊将軍の謎のワンダフルコラボ

コアメダルと怪人のふしぎなちから(笑)で
江戸時代にタイムスリップした火野映司とアンク一行
相変わらず序盤はぼろっカスにやられるが、
徳田新之助とかいう謎の松平健自称貧乏旗本と共に反撃していくお話

特撮映画は、基本的にノリと勢い作られたような出来だけど
暴れん坊将軍との共闘シーンが最高に熱い!
マツケン、えーとししてんのに殺陣キレッキレやぞ
それ以外は、まぁ、うん、そうだね、仮面ライダー映画だねって感じ



劇場版仮面ライダー555 パラダイスロスト(2003年)
くあたそーからゴニョゴニョして観た映画
つーか近所のツタヤはなんで、ファイズ映画だけ置いてないんだよ(憤怒

個人的にかっちょいい平成ライダーの中で上位に入るファイズ
パラレルワールドモノの仮面ライダー映画で、草加は相変わらず草加(笑)(笑)
今作品ではファイズが登場するのがやや遅めでやきもきするけれども、
やっぱりフィニッシュの演出はファイズやカイザがナンバーワン!カコイイ!
映画自体の出来は、まぁうんそうだね仮面(ry

TV版の本編も、結構重めのストーリーだけど結構好き
オルフェノクの木場側がいいメンツすぎて、主人公のたっくんが霞むくらい
特に海堂さん周りのストーリーが鉄板すぎて……(思い出補正込み)

 \ なんだって!? /
                 \ それは /
                           \ 本当かい?! /




るろうに剣心 京都大火編
るろうに剣心 伝説の最後編
(2014年)

京都大火編が前編が伝説の最後編が後編で、漫画版での志々雄真編のお話

邦画るろ剣は俺の中ではかなりがんばってる実写映画だと思う
実際、マンガ原作の実写映画はクソみたいな仮装大賞ギャグ映画が多いし
るろ剣みたいにリアリティを出しつつも実写に落としこめるてる邦画は超レア
前も似たような事書いたような気がする

殺陣が一番の見所やなぁ
剣心はもとよりサクサク動いてバッサバッサやって爽快
今回はみんな大好き左之助の出番はやや控えめ
1作目のvsベジタリアン脳筋ほどのインパクトはちょっと無いカナー
まさかの志々雄が一番の色物とかいう戦い
っていうか天翔龍閃って左足の踏み込みってなんか意味あったんだっけ…

原作見てる人に取ってはツッコミどころたくさんあるけど、
邦画っていうことを考えたらかなりちゃんとした出来
割とオヌヌメ





ゼログラビティ(2014年)
軌道衛星上でのスペースデブリ事故のお話

メイン登場人物はなんと二人で、他はほとんどモブ(といっても数人)
ほとんどシーンが移り変わることがなく、超長回しシーンが多く集中力が途切れず観れる
つーかスリリングすぎて観てるだけですっげードキドキが止まらない
映画の時間自体は1時間40分ほどと短めだけど、密度が超濃くて凄まじいジェットコースター感

今回映画観まくった中で、抜群の一押しの映画、マジオスス
割とガチで映画館で観たかったわ、これ




殴り書き終わり
また気が向いたら書く

tag : 映画 ベヨネッタ2 Wonderful101

新編まどマギ観てきた!


予告編



特報映像




劇場版まどか☆マギカ ~新編 叛逆の物語~観てきました
面白い面白くないじゃなくてなんかヤバイ!すげぇ!


まどか☆マギカはオレたちの想像の遥か斜め上をゆく
そこがしびれる憧れるゥゥウ!


話の流れとしては、この間のエヴァQに似てるかなぁって思いました
ただ、エヴァQほど投げっぱなしジャーマンの飛距離長くない感じで、
それほどネガティブな感想に落ち着くことはなさそう
(オレは好きだけどね!エヴァQ)


何回も観たくなる濃いぃ映画なので、
少なくともあと1回くらいは観に行こうかなぁ



■キャラ別感想
新キャラ:可愛い 割と空気
あんこ:丸くなって常識人に、すげーいいやつ
マミさん:胸大きくなりすぎィ!強くてカッコいい、無闇にフラグ発言すんのらめぇ
さやか:ドドドドド とか ゴゴゴゴ とか擬音が似合いそうなキャラに進化、イカンぞ歯科医?
ほむら:愛って凄い(小並感)、これは真性ですわ
キュウべえ:今回の被害者A、\ わけがわからないよ!! / メシウマだけどちょっと憐れ
まどか:今回の被害者B、神様も苦労してんだな…





月刊ニュータイプ11月号表紙
映画観たあとだと、これがゲス顔にしか見えんw
本編と総集編前後編では何とも思わんかったけど、
新編のせいでほむほむがちょっと好きになりました
(ニュータイプってまだ出てたんか…)


オレのさやかちゃんは、救いようのない本編+総集編から
かなりいいポジに異動してたのでオレ歓喜
あと、今週の入場者特典のフィルムがさやかちゃんだった!
でもどのシーンかおもいだせねぇ!

tag : まどか☆マギカ アニメ

【パシフィックリム】テム・レイがアムロ・レイ

今日も暑すぎて、予定よりかなり早い夕方に目覚める

おっ、これなら、夕方の18:30の吹き替え版に間に合うやん



隣り町の映画館受け付けにて


「あ、あのっ、18:30の…  アッ!
 ……18:20のパシフィックリム吹き替え版一人お願いします」


「既に本編始まってますけどよろしいですか><;申し訳ありません><;」



\(^o^)/ 時間間違えた








パシフィックリム(2013年7月13日日本公開)


巨大怪獣vs巨大人型ロボが仲良く殴りあうハートフルアクションSF映画


時間の関係で吹き替え版にしたんだけど、コレがいけなかった
なんか耳馴染みの有る特徴的な声が聞こえる!っておもったら、

テムレイ枠にアムロ・レイの声の古谷徹氏が吹き替えやっててワロタ
ロボのパイロットじゃないだけまだ良心ある配役であるけどもww
お?”メインカメラがやられただけだ!”って言ってみ?お?(^ω^)

他の声優は、役者に馴染んでてそれほど気になるってほどはなく、
売れっ子の杉田、安定の林原も特に言われなければ気にならないと思う。

色々声優の先入観とかで集中できなくなるので
やっぱ個人的には吹き替え版オススメしときたい。


あとヒロイン役は、もうちょっと美人勢あてるべき
アジア人顔出過ぎできになるやろこれ



のっけから駄目だしスタートだけど、
期待してた程でもなく、かと言って肩透かし喰らうほどでもなく、
無難にまとめたvs侵略者の王道映画な内容でありました。

古くはインデペンデンスデイ、近年ではバトルシップとか
ノリ的にはそんな感じ



欲を言えば、やや長めのドラマパートよりも
怪獣とのバトルシーンがもうちょい見たかったかなぁって。

万人にはお勧めできないけど、巨大ロボとか怪獣好きならアリな映画













ついでに先月観てきたアフター・アース(2013年6月12日日本公開)

ウィル・スミスと息子のジェイデン・スミスが演じるSFアクション映画

ウィルスミスが好きなので観てきたがちょっとがっかり映画。
ちょっとじゃない、かなりがっかり映画。


脚本がマジで残念、

地球がダメになって、他惑星に移り住んだ地球人は
先住民のサムシング化けモンと戦争になるが、ステルス能力に目覚めたウィルスミスが無双して
その星での見事安定した定住を勝ち取る。
それから後に、ウィルスミスとその息子(劇中でも親子)と他の星へ遠征に行くが、
うっかり宇宙船がトラブって、緊急回避ワープ!→うっかり危険惑星(笑)となった地球に不時着



という出だしだけども、
別に不時着先が地球でなくとも全然問題なく進むやっつけ脚本
それからは、ピンチになっても、謎の運で乗り切ったり(しかも複数回)、
主人公に秘められた力が…!?、みたいなやや引く、もしくは見え見えな乗り切り方で
ちっとも盛り上がらない、ご都合主義ワロ
ちょっと観客置いてきぼりすぎでしょう?
伏線の回収が雑すぎる


通してみたらやっぱり
万人どころかウィルスミス好きにもお勧めできない残念映画
今年のオレ内がっかり映画筆頭に位置する

tag : 映画 アフターアース パシフィックリム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sikuya

Author:sikuya
Blog:2008年末からスタート☆

■艦これ
単冠湾鯖民
4-3リランカレベリング記事は
こちら


■PSO2(休止中)
鯖はウル(Ship2)

外見緑のガチムチキャスト♂
ソード大好き


所属チームBlogはこちら
ふぁんたし~☆か~にばる
 活動記録


PSO2の記事は主に↑こちらに
更新停止気味


■RO(休止中)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグリスト

月別アーカイブ(タブ)
検索フォーム
Lc.ツリーリンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター